本文へスキップ

ギャラリー棗は中崎町の店です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.090-8206-8483

〒530-0016 大阪市北区中崎2-2-25

ビルダー棗は、木工と染め、コラージュの店です。

はじめに
 中崎町にあるギャラリー棗(なつめ)は、二階の作業室で木工制作を注文により図面を
描いて制作します。
木工制作した作品、主に椅子・テーブル・花台・調味料入れ・額などを販売したり、注文
による大きな額や銅板をはった花活け台など制作しています。
 染めはオーナーの妻が藍染めや草木染を一階の作業室で制作して販売しています。また、
大学の友達などとコラージュの会を作り定期的に、神戸原田の森や京都時代屋の展示会場
で発表会を開催しています。
 レンタルで一階の部屋を貸しギャラリーとして皆様の美術・工芸作品の展示の発表場所
として作品展などに使って頂いております。

大阪梅田から地下鉄谷町線 中崎町駅下車2号出口より左方向にある不動産賃貸販売のエイブル・ピタットハウスの前を通り50mほど歩いて右にギャラリー棗店があります。梅田・中崎町間は短く3分ほどで着きます。大阪駅より歩いても15分ほどで着きますのでブラブラと町屋の店を見ながらお越し下さい。

news


新着情報

2018年9月22日〜28日織の行松啓子さんが繰・染・織の「晴れ時々布」展を開催。織物の展示会として貸ギャラリーを使用された。

群馬県
群馬県中之条町大字入山甲416
 連日多くの方々の参加があった。
2018年10月28日〜29日
「ガラスと木工のコラボ展」を猿渡氏(小笠原父島在住)と 西本氏(堺市在住)がガラス作品を北口が木工作品を
展示。そして華道家北浦利翆氏が生け花を活けていただきました。これまで二年に一回実施してました。額や箸など制作の         希望もありました。16年5月27
日〜29日

三人展 木工とガラス作品展示会と販売をしました。そして華道家北浦利翆氏が生け花を活けていただきました。



まで二年に一回実施しました。2013年11月




「ガコラージュ・ル・サムディ展 開催 
オーナーが参加始める2011年11月〜  16年









「ガ第1回 ケイゾク展 染めの作品展示会をギャラリー棗店で年1回開催を6年間続け
た。
2011年2月
オーナーが京都造形大学 美術染色コース卒業 卒業制作展示会。

2007年4月10日
京都造形大学入学。
2002年4月1

大阪市北区中崎にギャラリー棗店をオープンした。


ギャラリー棗

  〒530-0016
  大阪市北区中崎2-2-25
  TEL.090-8206-8483
  FAX.0797-38-4762

→アクセス